看護部 参与のつぶやき

ホーム ≫ 看護部 参与のつぶやき

看護部 参与のつぶやき

11月のさらなるつぶやき


玉突き事故(自分に置き換えると・・・・)


先日、勤めを終えての帰宅途中でした。
速度制限ギリギリの速度で走っていたところ・・・一寸先の車の駐車灯が目に入りました。野次馬根性で見たところ、前の車がイノシシらしき動物を撥ねていたようです。飛び出てきたために急停車したにも関わらず、間に合わなかったものだと思います。そのため、後続の車も停車が間に合わず衝突したようです。
中山間地区ではよく聞く話ですが、これからはますます日が短くなり、運転がしづらくなる季節です。それでなくても、反射神経に自信がなくなってきている自分自身を考えると、怖い光景でした。
危ない!アブナイ! かといって運転免許証を自主返納するには、日々の生活を考えると「まだ・・・」と思ってしまいます。

「人のふり見て我がふり直せ」
「後悔先に立たず」
「備えあれば憂いなし」
「良薬は口に苦し」
色々、昔から言われる「ことわざ」が浮かんできます。

11月のつぶやき


秋になると山や草原にたくさん生えているススキ( ^ω^)・・・
見かけると、秋だなあ~と風情を感じます。
私の育ったところは田舎だったため、学校の帰り道や田んぼで、ススキが風に揺れている中を友達と道草をしながら帰ったものでした。
今でも、ススキを見ると田舎を思い出し、旅情的な気分になります。
そんなススキには、花言葉が有ります。
「活力」「精力」「生命力」「心が通じる」。
ススキの持つ生命力やまっすぐと穂を伸ばす姿に由来されていると言われています。一見するととても弱そうに見えるススキですが、高い繁殖力、めきめきと育つ生命力を持ち合わせているのだそうです。

6年前、私がこの病院に入職したのもこの景色に魅せられたといってもいいほどです。
私は、この景色が大好きです!
皆さんはどうですか?
しかし、今、セイタカアワダチソウがその勢力を増して、ススキが隠れてしまってきているのを見ます。とっても残念に思います。外来種に日本種が追いやられるのは寂しいです。
外圧に負けず、たいようの丘ホスピタルも50年の歴史を大切に残しながら、地元の精神科医療の主軸として前進しましょう!

10月のつぶやき


お久しぶりです。
サボっていたわけではないのですが、あっという間に8月、9月が過ぎて10月になってしまいました。

1日は、新人ナースが3人入職!  嬉しい!
3日は、香川県で地域包括ケアシステム構築の研修会! まだまだ勉強!
そして・・・
7日は、中学時代の野球部で活躍した選手(同級生)と地域の子供たちとの親善試合!当然、私たち女子5名はチアガール! 声を張り上げての応援!古希を迎えたおばさんの応援では元気が出るはずもなく・・・
頭の上を飛んでいく球を見上げて・・・後ろに向いた途端“ドテン”、転がって来た球がグローブの中に入った・・・とっとっとお手玉! 打った子供は走る!走る!1塁でアウトの筈が3塁打!
やっと打った球は外野まで飛んだのに・・・なんてことはない、1塁でアウト!
そのあとは、温泉に入って、夕方は地域の祭りの花火祭り・・・
古希のおばさんナースがリフレッシュした1日!
9日は、衆議院選挙の公示日で、あべ俊子氏の事務所開きに行ってきました。

今日から日本列島は雨の日が続くとか・・・暑くなったり寒くなったり・・・
天気予報も忙しそうですが、足腰鍛えて頑張ろう!
良いこと、いっぱいあるでしょう。

7月のつぶやき ~本当の先生~


ここ2か月、顔や頸部の周りが痒くて、どこか良い皮膚科の先生はいないか・・・と尋ねたところ、ある医院を紹介してくれたので、早速行きました。
その医院は、一つのビルの2階にあり、ガラス戸を押して中に入ると、長椅子が3脚とテレビがポツンとあるだけで、何とも殺風景な部屋で、振り返ると年配の白衣を着たドクターらしき人が受付をしていました。
診療が始まりました。
「〇〇さ~ん」
診療が終わりました。
「〇〇さん、はい! 〇〇円です。」
全部ひとりでこなされています。
どう見ても流行ってなさそうな医院だけど大丈夫?
「△△さ~ん」 私の名前が呼ばれました。
部屋の中に入りました。机に一つのパソコンが乗っかっていて、そのドクターが椅子を勧めてくれました。
大丈夫かいな? と正直思いました。
が、診察が始まった途端! 180度印象が変わりました。
これまでも大きな病院に皮膚科に行きましたが、今、本当の診療を見た気がしました。
よく聴いてくださり、よく診てくださり、薬についても話してくださり・・・。
当然、処方された薬で効果覿面!湿疹もかゆみも取れました。
凄腕の信頼できるドクターは、すぐそこにおられました。

ゆっくりと、ぽつんぽつんと切れ目なく患者さんが入ってきます。

感謝!

6月のつぶやき


さくらの季節
さつきの季節
そして・・・
今月は紫陽花の季節
    ・・・29年もあっという間にはや半年!
50歳で大台だ!
60歳でも大台だ!と言ってきて・・・
70歳では・・・どう言えばいいのでしょうか?
    ・・・人生もあっという間!
大昔、「人生50年」だった頃、50年が人生の区切りと考えられた「大台」
平均寿命が80歳に延びた今、人生の大台は「80歳?」
70歳では「大台」とは言えないのかも・・・
まさに円熟した、押しも押されぬ完成された大人!!!


誰かの言葉に有りました。
「一生とは最後の最後まで、新しい自分を発見し、出会い続ける旅路」
一日一日を新たな気持ちで迎えたいです

4月のつぶやき


全国の桜100選を挙げると  


姫路城:天守閣や白壁に映える桜


造幣局 桜の通り抜け:道幅一杯に広がる桜のトンネル


大阪城公園:都会のオアシス的存在            


 


岡山県にも桜の名所はいっぱいありますよ~♪♪


酒津公園:水と桜をテーマに整備された公園


由加山蓮台寺:花見をしながら厄払い、そして精進料理


津山城(鶴山公園):津山城と桜の豪華な風景・・・年に一回一度に人口が増えます。


醍醐桜:高台にそびえる樹齢1000年の大桜。たった一本だけど圧倒されます。


 


桜が咲いているだけで世の中が明るくなった気がします。


たった一本の桜の樹でも見ごたえがあります。


桜は世の中を明るく、平和にしてくれます


近くに桜があればのんびりと見上げてください。


みんな笑顔が自然とあふれてくるのではないでしょうか?


 


結局、どこにも行けませんでした。


テレビの中の名所めぐりでした


来年は、ゆっくりと回ります。

3月のつぶやき


皆さま  三月です。
一月、二月・・・・とあっという間に言って逃げてしまいました。
三月もサッと去ると言います。
でも四月・・・新しい年度がすぐにやってきます。
あ~だ、こ~だと言いながら時は過ぎていき、脚や腰を伸ばしながら健康寿命を少しでも延ばそうと焦りながら頑張っています・・・私です。

四月は、それぞれの職場でも年度目標があげられると思います。

どうして看護師になろうと思ったのか?
看護師になって何をしようと思ったのか?
初心に返って、もう少し看護師の仲間でいたいと思います。
今年のつぶやき一覧に戻る

診療のご案内

診療科目
精神科・神経科・心療内科
診療時間

午前 9:30~12:00
午後 1:00~4:30

【休診日】
水曜日・土曜日午後・日曜日・祝日

外来担当表

外来のご予約・ご相談・お問い合わせはこちら 0866-22-2217

〒716-0061
岡山県高梁市落合町阿部2200番地
≫地図を見る

上へ

  • 新見
    クリニック総社
    看護部長のつぶやき
  • 高梁EAPセンター


  • 地域公開講座
    院内研修会
    指定障害福祉サービス事業所 たいようの丘

下へ