トピックス

ホーム ≫ トピックス ≫ 【看護部参与 6月のつぶやき】

【看護部参与 6月のつぶやき】

皆さま、こんにちは。6月のつぶやき…最後の日となってしましました。


紫陽花の季節=梅雨のイメージで鬱陶しい・・・と好まない方も多いかと思いますが、私は、しっとりとした風情のある景色は大好きです。


今年は、新型コロナウイルス感染症の勢いが収まる気配がなく、また、しっとりとはいかず、大雨警報があちこちに出る日々で、儘ならない毎日です。が、私のうんちくを聞いてくださいますか?


紫陽花にはガクアジサイとハイドランジアの2種類があり、多くの方は紫陽花の花と聞くとまず大きな花弁をイメージすると思います。でも違うのですよ~。実は大きな花弁であると思われている部分は花弁ではなく、花弁を支える萼片です。花は萼片の奥にある小さく色づいた部分で、萼片が密集した花の外遊を覆うように広がっています。まるで、患者さん(花弁)を支える私たち(萼片)!


もともとは、日本固有種であったガクアジサイが外国で品種改良され、大正時代に逆輸入されたものがハイドランジアだそうです。控えめで派手さはないけどガクアジサイが大好きです。花言葉は、時期によって花の色が変わるところから「移り気」!一方で、色ごとの花言葉「青=辛抱強い愛情」、「ピンク=元気な女性」、「白=寛容」だそうです。


 


今日、お花屋さんに寄って、買って帰りましょう。


皆さまに送りたいと思います。皆さまにピッタリの花言葉を添えて・・・。

診療のご案内

診療科目
精神科・神経科・心療内科
診療時間

午前 9:30~12:00
午後 1:00~4:30

【休診日】
土曜日午後・日曜日・祝日

外来担当表

外来のご予約・ご相談・お問い合わせはこちら 0866-22-2217

〒716-0061
岡山県高梁市落合町阿部2200番地
≫地図を見る

上へ

  • 新見
    高梁EAPセンター
    看護部長のつぶやき
  • 地域公開講座
    院内研修会
    指定障害福祉サービス事業所 たいようの丘

下へ